【 十字架から流れる愛 】

イエスは深くあわれみ、手を伸ばして、彼にさわって言われた。「わたしの心だ。きよくなれ。」すると、すぐに、そのツァラアトが消えて、その人はきよくなった。マルコ 1:41,42 
Jesus was filled with pity, and reached out and touched him. “I do want to,” he answered. “Be clean!”At once the disease left the man, and he was clean.(TEV)Mar 1:41,42 
「復活」という映画で、人々に虐げられている皮膚病の男にイエス様が近づき抱きしめるシーンがあります。恐れと孤独の中にいた男はイエス様の懐の中で号泣します。そして、男の病はたちまち癒されました。男はイエス様の愛に触れました。その愛は、男の病を、恐れを、絶望を、孤独を、そして悲しみを引き受けました。十字架から流れるイエス様の血潮は、今日も病の中にある者に癒しを与え、罪を清め、この犠牲の愛は全ての問題に勝利を与えて行くのです。祈り:愛する主よ。2000年前、あなたが流された十字架の血は過去のものではなく、聖霊により今日も私たちに流され続けていることを信じて、感謝します。どうか、この大いなる恵みに目覚め、日毎に聖霊の満たしを求め、あなたの血潮による贖いを体験し生きる者とならせてください
Posted in 今日のみ言葉.