お知らせ

主の御名を賛美します。

新型コロナウィルスの感染拡大により、ウィルス感染に苦しんでおられる方々、
医療従事者の方々、収束のために働く全ての方々のために、
コロナの影響により経済困難の中にある方々のために、回復と必要な助けが与えられますようにと、
日々、心よりお祈りしています。

多摩川キリスト教会では、多くの制限の中ではありますが、
主の守りと助けを信じ、祈りをもって次聖日から礼拝を再開いたします。
以下の覚書きを読んでいただき、礼拝にご出席ください。

『 新型コロナ感染予防をふまえた礼拝の持ち方について 』

 

主日礼拝(10時半開始)のみ再開いたします。

感染予防のために3密を避け、以下の事を注意して主日礼拝(10時半開始)のみ礼拝を行います。

   ・常に換気を行います。

   ・すべての列席者の体温を確認します。※体調不良の方はご遠慮下さい。

   ・礼拝前の挨拶は密接を避け最小限にし、教会周辺での立ち話等も控えます。

   ・ソーシャルディスタンス確保のため礼拝堂の座席スペースを制限します。

   ※礼拝堂の座席数を超えた場合はホールを使用します。

   ・飛沫予防のため、賛美は声を出す事を控え、録音または奏楽を聴きます。

   ・礼拝時間を通常より短縮して行います。※11時半終了予定

   ・礼拝後、列席者は速やかに解散し、その後消毒作業を行います。

以上を守り礼拝を捧げるために、受付では係りの指示に従い、ご協力をお願いします。

   ・必ずマスクの着用をお願いします。

   ・玄関で消毒をしてください。

   ・検温にご協力ください。※37.5度以上の場合は列席をご遠慮ください。

   ・記名にご協力ください。

   ・着席場所は係の者に従ってください。


以上、感染予防・感染拡大を防ぐために、一人一人が心がけ、一日も早く、
たくさんの方々と共に礼拝を捧げ、賛美を捧げることができますよう、お祈りしています。
また、礼拝(朝・夕)のLive配信は引き続き行います。
下記URLをクリックしてください。配信スタートは礼拝開始10分前を予定しております。

 

 

多摩川キリスト教会

2020年5月28日

 
 

今日のみ言葉

【 永久の恵みのなかで 】

「およそ鍛錬というものは、当座は喜ばしいものではなく、悲しいものと思われるのですが、後になるとそれで鍛え上げられた人々に、義という平和に満ちた実を結ばせるのです。」  ヘブル12:11

Now no chastening seems to be joyful for the present, but painful; nevertheless, afterward it yields the peaceable fruit of righteousness to those who have been trained by it. Heb 12:11

試練の中にあるときは、その状況から早く抜け出すことを願うものです。それほどに、私たちにとって主の鍛錬は当座は喜ばしいものではありません。しかし、ダビデは「その怒りはただつかのまで、その恵みはいのちのかぎり長いからである。夜はよもすがら泣きかなしんでも、朝と共に喜びが来る。」と、主の憐れみ深さを告白しました。主は全ての事柄に目的をもたれ、鍛錬を通して、私たちの内に霊の実を結ばれ、ご自分のご愛とご真実の変わりなきことを教えられます。苦難は一時、しかし、主の恵みは永久に移ることのないことこを教えられます。祈り:愛する天のお父様。全ての出来事の内にあるあなたの御思いを覚えながら、あなたに寄り頼み今日も歩むことができますように。あなたと共に朝を迎え、あなたの内に喜び生きることができますように、私を導いてください。主イエス・キリストの聖なる御名によってお祈りします。