【 自己紹介 】

「キリスト・イエスの僕、神の福音のために選び出され、召されて使徒となったパウロから、―」 ロマ 1:1
Paul, a bondservant of Jesus Christ, called to be an apostle, separated to the gospel of God(NKJV)Rom 1:1
“bondservant”という英単語はギリシャ語のdoulos=奴隷を訳した言葉です。また、聖書で使われる”bondservant”の意味を調べてみると「強制されてではなく、自由意志をもって奴隷となり、一時的な奉仕ではなく、永久的に仕えていく者」を指すようです。パウロはローマの人々に自分を伝えるとき、自らをそのようにキリスト・イエスに仕えていく奴隷として紹介しました。「私は神の福音のために選ばれ使命を受けた者として、強制されてではなく、自由な意思をもって恵みによってこれに応答し、生涯キリスト・イエスに仕えて行くパウロです。」と。
祈り:愛する主よ。あなたに造られ、救いにあずかり、憐れみにより選ばれた者として、パウロのように主の恵みに応答し、今日も強いられたようにではなく、自ら喜んで祈り、福音を語り、隣人に仕え、奉仕を捧げ、全ての人にキリスト・イエスにあって生きていることを自己紹介をする者とならせてくだい。
Posted in 今日のみ言葉.