【 神様の心 】

「主は人の子らを、ただ苦しめ悩まそうとは、思っておられない。 」哀歌 3:33
“He takes no pleasure in causing us grief or pain. “(TEV)Lam 3:33

人は試練に遭うと、苦しさや痛み、どうにもならない現実ばかりに目を向け、背後にある神様の愛、慈しみ、憐れみを忘れてしまいがちです。今朝の御言葉は、そのような私たちに神様の御心が本来どこにあるのかを思い起こさせてくれます。神様の思いは、ただ私たちを悩まし苦しめることにあるのでは決してありません。試練を通して、私たちは十字架に現わされた永久に動くことのない神様の愛を知り、無から有を生み出す復活の主が、いま私と共に歩いてくださっていることを知るのです。神様の思いは一貫して私たちの救いに注がれていることを覚えましょう。祈り:主なる神様、新しい朝をありがとうございます。今朝がどのような朝でも、あなたの慈しみと憐みは、無限に私に注がれていることを信じ感謝いたします。今日も私の心ではなく、あなたの心に思いを向けることができますようにお導きください。主イエス・キリストの聖なる御名によってお祈りします。

Posted in 今日のみ言葉.