【 わたしについてきたい者は 】

それから、弟子たちに言われた。「わたしについて来たい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。」  マタイ16:24

Then Jesus said to His disciples, “If anyone desires to come after Me, let him deny himself, and take up his cross, and follow Me.(NKJV)Mat 16:24
 
イエス様は十字架を負って私たちに救いの道をお開きになりました。イエス様を救い主と信じ、人生の主として迎える者にはイエス様と共に十字架を負う道が与えられます。イエス様にとって必然であった苦難の道は、キリスト者にとっても必然の道となります。「わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。-わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである。」と、言われました。イエス様に負わせていただく軛は、私たちを内なる固い自我から解放し、真の安らぎを与えます。十字架は私たちを謙遜で柔和な者へと造り変える神様の恵みです。祈り:愛する天のお父様。この罪深き私のために、今日もあなたの十字架が輝き、あなたの御傷から血潮が流されていることを感謝します。他の誰でもなくあなたに学び、偽りの謙遜ではなく、十字架を抱きしめる喜びにあずかり、真に謙遜で柔和な者となれますように。イエス様のお名前によってお祈りしています。
Posted in 今日のみ言葉.