【 主の憐れみに寄り頼む 】

「神よ、耳を傾けて聞いてください。目を開いて、わたしたちの荒廃と、御名をもって呼ばれる都の荒廃とを御覧ください。わたしたちが正しいからではなく、あなたの深い憐れみのゆえに、伏して嘆願の祈りをささげます。」ダニエル 9:18 
 “O my God, incline Your ear and hear; open Your eyes and see our desolations, and the city which is called by Your name; for we do not present our supplications before You because of our righteous deeds, but because of Your great mercies…(NKJV)Dan 9:18
 
もし、私たちの正しさゆえに祈りが神様に届くのだとしたら、どんなに熱心に犠牲を払って神様に嘆願しても、人間の祈りは虚しく何の影響力も及ぼしません。なぜなら、正しい人はどこにもいないからです。しかし、信仰者の祈りは「わたしたちが正しいからではなく、あなたの深い憐れみのゆえに、」大胆に神様の御前に立ち祈る祈りです。神様の罪人への絶大な愛と真実に寄り頼み祈る祈りです。罪人のために捧げられたイエス・キリストの十字架の死と、そして復活の命の中に全てを委ねて祈る祈りです。これが信仰の祈りです。祈り:愛する天のお父様。あなたは私たちの祈りに耳を傾けてくださいます。あなたは私たちの荒廃した現実をご存知です。どうか、あなたの深い憐れみに飛び込み祈る信仰をお与えてください。あなたは、低くされた者の祈りを必ずお聞きになると信じます。主の御名によって祈ります。
Posted in 今日のみ言葉.