【 水のほとりに植えられた木 】

彼は水のほとりに植えられた木。水路のほとりに根を張り/暑さが襲うのを見ることなく/その葉は青々としている。干ばつの年にも憂いがなく/実を結ぶことをやめない。エレミヤ 17:8 
For he shall be like a tree planted by the waters,Which spreads out its roots by the river,And will not fear when heat comes;But its leaf will be green,And will not be anxious in the year of drought,Nor will cease from yielding fruit.(NKJV)Jer 17:8 
主の御下に身を寄せ、主を信頼する人がいかに祝福されるかを御言葉は教えます。しかし、それは干ばつの無きことを意味しているのではありません。苦しみや悲しみ、戦いの無い人生を意味しているのではなりません。どのような試練に遭っても、主は信頼する人を必ず守り、保護するのみならず、それらのことを通してより一層キリストに深く根をはり、贖いの命を汲み上げて豊かに実を結ぶ木と成長させてくださるのです。そのような者たちは倒されても何度でも恵みによって立ち上がり、誰も彼らが実を結ぶことを止めることができません。祈り:愛する天のお父様。キリストによって成し遂げられた贖いは、私たちに救いを与え、癒し、解放をもたらします。この世にあって、内側から愛、喜び、平和を生み出します。今日も、あなたの命の中にしっかりと根をはりあなたの喜ばれる実を結ぶ者とならせてください。干ばつのときには、恵みによる成長をお与えくださいますように。主の御名によって祈ります。
Posted in 今日のみ言葉.