【 神様の心に 】

「主は人子らを、ただ苦しめ悩まそうとは、思っておられない。 」哀歌 3:33 
“He takes no pleasure in causing us grief or pain. “(TEV)Lam 3:33
 
人間は試練に遭うと、神様裁きや厳しさばかりに思いが向けられ、神様愛、慈しみ、憐れみを忘れてしまいがちです。そして、あ富める青年ように「悲しみながら立ち去った。」と、なってしまいます。今朝言葉は、そような私たちに神様心が本来どこにあるかを思い起こさせてくれます。神様思いは、ただ私たちを悩まし苦しめることにあるでは決してありません。試練を通して、私たちは十字架に現わされた神様の愛を知り、神様慈しみと憐みはとこしえに変わることがないことを教えられです。神様思いは一貫して私たち救いに注がれていることを覚えましょう。祈り:主なる神様、新しい朝をありがとうございます。今朝がどような朝でも、あなた慈しみと憐みは、無限に私に注がれていることを信じ感謝いたします。今日も私ではなく、あなた心に思いを向けることができますようにお導きください。
Posted in 今日のみ言葉.