【 愛する者への鍛錬 】

主はまことに敵となられた。イスラエルを圧倒し/その城郭をすべて圧倒し、砦をすべて滅ぼし/おとめユダの呻きと嘆きをいよいよ深くされた。哀歌 2:5 
The Lord was like an enemy.He has swallowed up Israel,He has swallowed up all her palaces;He has destroyed her strongholds,And has increased mourning and lamentationIn the daughter of Judah.(NKJV)Lam 2:5 
主なる神は、愛する者を実の子として鍛えられます。瞳のように愛されたご自分の民に、バビロン捕囚という厳しい鍛錬を与えられたのは、彼らを滅ぼすためではなく救うためでした。愛する者たちの呻きと嘆きをいよいよ深くされたのは、彼らが真実に主を求め、真実の悔い改めを与えるためでした。そのために、主なる神は敵にさえなられました。私たちは、平和なときには主を忘れ、試練に遭うと不平不満を言う。しかし、罪人を深く愛する主は、私たちが立ち帰って生きるため、永遠の命を得るためには、ご自分が敵になることさえいとわず、愛する者たちに鍛錬を与えられるのです。それが神の愛です。祈り:愛する天のお父様。苦しみや悲しみに遭うとき、あなたの与えられる鍛錬を軽んじ、あなたの愛を悟らず、いつでも不平不満や他者への裁きの為に自由に口を開いていたことお赦しください。どうか試練の直中で呻き嘆くとき、あなたの愛を悟る者とならせてください。
Posted in 今日のみ言葉.