【 主の山に備えあり 】

アブラハムはその場所をヤーウェ・イルエ(主は備えてくださる)と名付けた。そこで、人々は今日でも「主の山に、備えあり(イエラエ)」と言っている。創世記 22:14 
And Abraham called the name of the place, The-Lord-Will-Provide; as it is said to this day, “In the Mount of The Lord it shall be provided.”(NKJV)Gen 22:14 
主のもとには溢れる恵みと祝福があります。アダムの罪以来、私たちはその祝福を受けることが出来なくなりましたが、主はイエス・キリストの十字架と復活を通して再び栄光を現わされ、私たちが主のもとにある溢れる恵みと祝福にあずかることを許されました。私たちがこのお方を信頼し、自分に固執することを止め、主の御言葉に従って生きるなら、今日もどのような状況下に置かれていても「主の山に備えあり」、この御言葉を私たちは体験するでしょう。祈り:愛する天のお父様。あなたの大いにる御業を褒めたたえ、感謝いたします。あなたへの信仰と従順をもって、あなたの栄光を拝したアブラハムのように、今日も私たちがあなたの御国を生きる者となれますように、歩むべき十字架の道をお示しください。
Posted in 今日のみ言葉.