【 愛されること 】

「まだ幼かったイスラエルをわたしは愛した。エジプトから彼を呼び出し、わが子とした。」ホセア11:1
“When Israel was a child, I loved him,And out of Egypt I called My son.”(NKJV)Hos 11:1
 
「実にキリストは、わたしたちがまだ弱かったころ、定められた時に、不信心な者ために死んで下さった。」 神愛は、まだなにも分からない幼子であった私たちに注がれました。こが、人類に罪力から解放と救いをもたらしました。人間が救いためにしたことは何一つありません。神は無分別な者、不信仰な者を愛し、そして神子とされました。これが福音です。信仰は、唯これを信じ、こ愛に応答することです。祈り:愛する主よ。聖霊の助けにあずかって、私たちがイエス様十字架と復活に現された計り知れないあなた愛を知ることができますように。そして、あなたに罪を赦され、ただあなたの愛により人生を覆われた喜びを宣べ伝える者とならせてください。
Posted in 今日のみ言葉.