【 十字架の命 】

「― あなた自身も剣で心を刺し貫かれます ― 多くの人の心にある思いがあらわにされるためです。」ルカ 2:35
“… and so reveal their secret thoughts. And sorrow, like a sharp sword, will break your own heart.”(TEV)Luk 2:35
神殿で大いなる喜びと共に救い主イエス様を抱きかかえたシメオンは、マリアに今朝の御言葉を告げました。それは、預言ともなる母マリアの行く道でした。「恵まれた女よおめでとう」と天使に告げられ、キリストなるイエス様をその身に宿した母マリアの道は、生涯、母としてイエス様と共に心刺し貫かれる道でありました。「あなたがたには、信じることだけではなく、キリストのために苦しむことも、恵みとして与えられているのです」内住のキリストと共に生きる者には、母マリアと同様に、今日も恵みとして十字架の道が備えられていることを覚えましょう。祈り:愛する天のお父様。イエス様の苦しみにあずかるとき、私たちは初めて独り子を差し出されたあなたの痛みを味わいます。罪人を愛されたあなたの愛を味わいます。イエス様を宿したマリアにこの十字架の命が満ち溢れていたように、私たちにもイエス様の内にある十字架の命を充満してください。そして、あなたと一つにされる喜びで苦しみを乗り越えることが出来るようにしてください。
Posted in 今日のみ言葉.