【 立派な信仰 】

そこで、イエスはお答えになった。「婦人よ、あなたの信仰は立派だ。あなたの願いどおりになるように。」そのとき、娘の病気はいやされた。マタイ 15:28
Then Jesus answered and said to her, “O woman, great is your faith! Let it be to you as you desire.” And her daughter was healed from that very hour.(NKJV)Mat 15:28
“立派な信仰”とは、どのような「信仰」でしょうか。立派な祈り、立派な奉仕、立派な賛美、立派な語り、立派な生きた方が“立派な信仰”を作り上げるのでしょうか。婦人は、愛する子どもの病の癒しを求めた一人の人に過ぎません。そこには、特別な地位も技術も学歴も経歴もありません。しかし、女性は信仰者として自分の果たすべき責任を主の御前に全うしました。自分の貧しさを、娘の病や、心無い弟子たちや、沈黙している神様のせいにして、主を求めることを放棄することはせず、主の御顔を求め続けました。抱えている現実の問題を通して受けるべき主の恵みと祝福を、別の何かにすり替えようとはしませんでした。ここに主イエスの称賛された“立派な信仰”があるのではないでしょうか。祈り:今日も私たちの罪を負い、私たちの信仰が無くならないように絶えず執り成し続けてくださる主よ。あなたを愛すること、あなたを求めることを教えてください。あなたを信頼し、あなたに全てを明け渡すことが出来ますように。あなたが喜ばれた“立派な信仰”を、この試練の中で私たちにも体得させてください。
Posted in 今日のみ言葉.