【 祈りの助け 】

「御霊もまた同じように、弱いわたしを助けて下さる。なぜなら、わたしたちはどう祈ったらよいかわからないが、御霊みずから、言葉にあらわせない切なるうめきをもって、わたしたちのためにとりなして下さるからである。」 ロマ 8:26
Likewise the Spirit also helps in our weaknesses. For we do not know what we should pray for as we ought, but the Spirit Himself makes intercession for us with groanings which cannot be uttered. (NKJV)Rom 8:26
私たちの弱さは、困難の中にあって祈りを必要とするときでも実際に「どう祈ったらよいかわかならい」ことである。内側には、呻き苦しみがあっても「 どう祈ったらよいかわかならい 」、それが弱さの極みに置かれた私たちの状態である。しかし、「御霊みずから、言葉にあらわせない切なるうめきをもってとりなしてくださる」ここに唯一の祈りへの道がある。ここに私たちの希望がある。祈り:聖霊の切なるうめきが私に祈りを教え、どう祈ってよいかわからない私を今日も祈りへと向かわせてくださることを感謝します。主よ、私を祈らせてください。祈ることでしか得ることのできないあなたとの交わり、平安を私に得させてください。
Posted in 今日のみ言葉.