【 弟子としての舌、弟子としての言葉 】

「主なる神は、弟子としての舌をわたしに与え/疲れた人を励ますように/言葉を呼び覚ましてくださる。朝ごとにわたしの耳を呼び覚まし/弟子として聞き従うようにしてくださる。」イザヤ 50:4
The Sovereign Lord has taught me what to say, /so that I can strengthen the weary. /Every morning he makes me eager /to hear what he is going to teach me.(TEV)Isa 50:4
私たちの言葉は、何のために用いられているだろうか。言葉は、人を裁くことも、罵ることも、傷つけることも出来るし、人を励ますことも、慰めることも、赦すことも、愛を告白することも出来る。もし、私たちがキリストの弟子とされ、弟子としての舌が与えられたらば、弟子としての言葉を語る者とならなければならない。朝ごとに私たちが主の御言葉を聞くなら、私たちの言葉も主と等しくされることを願いたい。
Posted in 今日のみ言葉.